インテリアトレンドショー2013

毎年楽しみにしている展示会のが始まりました!

インテリアトレンドショー/JAPANTEX2013/国際インテリア見本市。

やはりリノベーション・コンバージョンという言葉が毎年毎年増えていっているように感じます。

本日のセミナーで株式会社ネクスト HOME’S総研の 島原さんが、新築の限界が訪れた・・・・とお話されていました。

新築マンションを購入して、売却する際に8割の方が残債以下の値段でしか売却できず手持ちの現金を持ち出しして、売却するという方法をとられているそうです。

新築は一度入居したら1000万近く価格が下がると言われています。

中古マンションは「設備が古いからとなんとなく・・・」という理由で6割の方が購入を止めるという統計結果も発表されていました。

「リフォームはお金がかかるし・・・・」と思われるようですが、中古を買ってリフォームする方が断然オトクです。

私たちは新築マンションのデベロッパー出身者がほとんどの会社です。

どこを見ても変わり映えしない新築マンションに疑問を感じ、「1部屋づつのオーダーメード」できる住宅を目指し中古マンション事業を始めました。

まだまだ日本では定着していない中古住宅の購入ですが、特に都心部での新築マンションの限界について今日のセミナーでも大きく取り上げられていました。

毎日が楽しくなる、お気に入りの住宅を提供できるお手伝いができることが私たちの楽しみであり、目標です。

今日のセミナ―で改めて、自分たちの仕事について考えさせられました。

ご招待頂いた業者様、、、複数ありお礼できておらず失礼致します。

皆様のご協力に改めて感謝致します!

関連記事一覧

Category

Search