紅葉の季節に~日光東照宮・日光金谷ホテル

紅葉の季節の日光東照宮 (1)

先日、紅葉狩りに日光へ出かけてきました。

やはりこの季節は大渋滞。。。。。東照宮の駐車場は特に渋滞していました。

【ちょっとした裏ワザですが、東照宮の隣りにある日光二荒山神社の駐車場は比較的空いています!】

日光東照宮は徳川家康がまつられ、徳川家光が規模を拡張し「豪華絢爛」な造りに改め、平成11年に世界遺産にも登録された神社です。

「日光を見ずして結構というなかれ」という言葉があります。

「日光を見なくては、”すばらしい”ということばはわからない」という意味を表しています。

紅葉の季節の日光東照宮 (2)

現在、平成の大修理が行われており、陽明門・本殿の一部が覆われていました。

本殿は「漆塗りたて」っと書かれた張り紙がされていました。

漆の独特のにおいが漂い、ピカピカに塗られた漆がとても美しかったです。

陽明門が全く見れず残念でしたが、完成した時にはぜひまた行きたいです。

有名な「三猿」
紅葉の季節の日光東照宮 (4)

見ざる・聞かざる・言わざる

子供の頃は悪いものを「見たり、聞いたり、言ったり」しない方が素直に育つっという意味だそうです。

東照宮からすぐそばの日光金谷ホテルへも行ってきました。

日本最古のリゾートクラッシックホテルとして登録有形文化財として指定されています。過去に建築家フランクロイドライトやアインシュタイン、ヘレンケラーなどの著名人も宿泊したことのある今年140周年を迎えるホテルです。

紅葉の季節の日光東照宮 (6)

東照宮は大混雑でしたが、金谷ホテルの敷地内は人が少なくゆっくりと紅葉を見ることができました。

紅葉の季節の日光東照宮 (5)

お目当ての金谷ホテルのパンも購入できました。

内装インテリアもクラシックムード漂う落ち着きのある日本建築の取り入れられた空間で銀食器や明治時代から使われる照明スタンドなど
目を引くものばかりでした。

紅葉の季節の日光東照宮 (3)

今回は泊まりではなかったのですが、ぜひ一度泊ってみたいクラシックホテルでした!日本の建築物も東照宮や金谷ホテルのように長い年月をかけて、修繕を繰り返しながら大切にされる文化になっているように感じます。

住宅も古くなったから新しくするのではなく、修繕を重ねて良いものを長く使っていくようになればいいなっと思いました。

私たちがお手伝いする中古マンションも良いものは残し、時代に合った利便性を持たせられるリノベーションを行いたいと思います。

秋の日光旅行!オススメです!

電話をかける お問い合わせ