家族で住むのがおススメな街。渋谷区。

渋谷区幡ヶ谷を拠点としている私たちも意外とまだ渋谷区に住むことの魅力を
お伝えできていないのでは!っと思いました。

渋谷区は都心で「なにもかも物価が高そう」「子育てには向かず住みにくそう」
っと思われがちですが、ファミリー世帯こそ住むのにおススメなのが渋谷区です。

1、児童手当が中学校3年生まで
 ⇒児童手当の給付は小学生までで終わり
  としている自治体も少なくありません。
  中学校3年生までは魅力的!
  産まれ月や子供の人数にもよりますが、中学3年まで満額を受給できれば200万円弱の
  金額になります。これは魅力的ですね。

2、ハッピーマザー助成金
 ⇒子供を一人出産するとお祝い金10万円がもらえる制度です。
  都内でこの制度を実施している区はかなり少ないと思います。
  住んでいるだけでもらえてラッキーな助成金ですね。

3、学区選択制
 ⇒小学校、中学校ともに学区選択制度が導入されています。
  住所のある決められた学校に行くことが優先はされるものの、
  実は他の隣の学校の方が近い、友達が多く行く学校に行きたいなどの
  要望にも抽選ですが可能になります。
  中学校受験率も高い渋谷区ですが、公立中学校も各校特色を出した
  教育方針を持っています。
  この制度があるからこそ、学校も選ばれる学校になるように各々が特色を
  出すよう努力しているというのが大事なことなのかもっと思ったり・・・
  
4、保育料が安い!
 ⇒渋谷区は家賃も不動産も確かにお高いと思います。
  しかしそれをカバーできる、保育料の安さです。
  お隣世田谷区と倍くらい違います。
  3歳以降は無償化の対象ですが、0~2歳までが保育料が一番高い時期。
  数年前、渋谷区は保育料が安く保育園に入りやすいと話題になり子供が
  産まれる前に渋谷区に引っ越したいというお客様が続いた時期があったくらいです。
  

意外と知られていない渋谷区独自の制度による魅力をご紹介いたしました!

もちろん、代々木公園があり都心にいながら緑を感じられることや
渋谷、新宿などのターミナル駅へのアクセスの良さなどが挙げられます。
そんな渋谷区のはっしこ、幡ヶ谷は庶民的な商店街がある更に住みやすい街なのです。
  
  

関連記事一覧

Category

Search