賃貸マンションの空室対策にモデルルームを!

賃貸マンションの空室対策に頭を悩ませる大家さんも多いと思います。

地方の賃貸マンション空家が目立ち出して15年の時間が経過してきました。
空家問題は地方だけでなく都心でも他人事ではなくなってきました。
最近は幡ヶ谷付近でも空室率が目立ってきたという話をよく耳にします。

壁紙の色を変えたり、床の色を変えたりと安価にできるリフォームはほとんどの
大家さんが工夫されていると思います。

空室対策として賃貸マンションのモデルルーム風に作ってみるというご提案です!!!

<メリット>

◎生活感が出て、自分の生活が想像しやすくなる。
 ⇒派手なアクセントクロスは写真での見た目が良くなり内見率のアップには繋がりますが、
  実際自分の持っている家具とは合わないなっと成約に繋がりにくくなる場合もあります。
  クッションや小物を合わせることで、インテリアのイメージを広げることが可能です。
  

◎ネックに目を向けないようにできる
 ⇒例えば、前面の建物が気になる場合は厚手のレースのカーテンや明るい色のカーテンなどを
  設置すると直視するよりも圧倒的に目線が気にならなくなります。

◎収納方法の提案ができる
 ⇒特に女性は収納力を重視されている方が多いです。
  収納を増やすといった大がかりなリフォームはお金がかかります・・
  収納は小さなスペースにちょっとしたアイデアで増やせると思います!

◎照明を取り付けで明るさアップ
賃貸の内見は毎回お天気が良い昼間とは限りません。
ワンルームなどは暗い時間に内見される方も多いと思います。
少しおしゃれな照明を取りつけるだけで、明るさアップがアップして
日当たりの悪いお部屋のネック解消になります。

********************************************

大きなソファやベットなどは多少の費用がかかりますが、
小物はイケアやニトリ商品が充実していて十分なモデルルームが作れます。
(実際に私が新築マンションのモデルルームの設営をしていた時にも
             イケアやニトリの安価な商品も使用していました・・・)
ご自宅にある多少古いベットもカバーをかければ立派なモデルルーム家具に変身します!

お部屋の新しい使い方を提案することで、成約率のアップにつなげましょう!

リフォームだけでなく、モデルルーム設営や小物での装飾も承りますので
お気軽にご相談ください。

1LDK新築マンションモデルルーム設営事例

********************************************

マンションのモデルルーム設営、賃貸マンションのリフォーム、現状回復工事
などご相談承ります。

ご相談・お問い合わせ

関連記事一覧

Category

Search